繁華街ハイラムストリート
繁華街ハイラムストリート

press to zoom
1/1

シンガポール・旧日本人街 紹介映像

2021年、シンガポールと日本の国交樹立55周年を記念してシンガポール政府観光局(STB)がシンガポールにかつてあった日本人街の紹介映像を制作しました。現在のミドルロード周辺にあった旧日本人街には、今では想像できないほど多くの日本人が住み、商いをし、また、多くの方々がその地で亡くなっていきました。

戦前の日本人社会を短い映像で紹介しています。全てを紹介しきれていませんが、興味を持たれた方々の初めの入り口として映像をお楽しみいただけますと幸いです。

告知映像

出演はシンガポールで音楽活動をされているSACHIYOさん。

彼女は当時あった日本小学校が現在まで引き継がれてある、日本人小学校の卒業生でもあります。

本編

シンガポールのほぼ中心地に位置した旧日本人街。

いまから100年前、1920年に最初にできた日本人学校 校舎。

越後屋の創業者他、多くの日本人達の寄付により建てられた。多い時には、400人近くの生徒数を誇った。

戦前の日本人街で、最も事業を成功させた呉服商である

「越後屋」。当時の日本人社会において、中心的な存在であった。

大正時代、1900年始めの日本人街を表した地図からは当時の様子を細かく見ることができる。

旧日本人街マップ.jpg

シンガポール 旧日本人街地図           シンガポール日本人会 史跡史料部作成・日本人会クラブショップで販売中

シンガポール 旧日本人街エリア

​ミドルロードからエミリーロードにかけて

​参考リンク



 

シンガポール日本人墓地の紹介